山本綜合法律事務所の評判・口コミは?闇金対応はちゃんとしてる?

山本綜合法律事務所の評判・口コミ

山本綜合法律事務所は全国対応で過払い金請求・債務整理・闇金対応などを行っている法律事務所です。この記事では山本綜合法律事務所の口コミ評判や過払い金請求・債務整理の事務所を選ぶポイント、料金相場について紹介しています。

相談するまえに無料診断!

専門家に相談する前に過払い金がいくら戻ってくるのか、借金がいくら減るのか気になりますよね。

TVでよく聞く話題の過払い金診断や減額診断が無料でチェックできます。プロが教えるので安心。誰にもバレずに無料でお調べいたします!

目次

山本綜合法律事務所の口コミ評判は?

債務整理(過払い金請求)に関する口コミ評判

Googleでの口コミ
2024年5月時点の評価になります。

債務整理(過払い金請求)の品質やプロ意識に関する詳しい口コミは以下をご覧ください。

山本綜合法律事務所の債務整理(過払い金請求)の料金

詳しい情報は直接お問い合わせ下さい。

債務整理(過払い金請求)の料金相場

種類費用相場
任意整理司法書士1社あたり2万円〜5万円程度
弁護士1社あたり5万円〜10万円程度
過払い金請求司法書士回収額の10%〜20%程度
弁護士回収額の20%〜25%程度
自己破産司法書士20万円〜40万円程度
弁護士30万円〜50万円程度
(財産が多い場合はさらに高額)
個人再生司法書士30万円〜50万円程度
弁護士40万円〜60万円程度

弁護士の方が司法書士よりも費用が高めに設定されている傾向がありますが、 一般的に個人再生や自己破産のように法的手続きが複雑な案件は、 弁護士に依頼した方が安心でしょう。

任意整理や過払い金請求なら、費用を抑えられる司法書士がおすすめです。 ただし、過払い金の額が大きい場合は、回収額に対する報酬割合で弁護士の方が 有利になることもあります。

いずれにせよ、初回の無料相談を利用して、複数の事務所の費用体系を比較検討することが大切です。

相談するまえに無料診断!

専門家に相談する前に過払い金がいくら戻ってくるのか、借金がいくら減るのか気になりますよね。

TVでよく聞く話題の過払い金診断や減額診断が無料でチェックできます。プロが教えるので安心。誰にもバレずに無料でお調べいたします!

過払い金請求を依頼する事務所の選び方

過払い金請求を弁護士や司法書士に依頼する際、どのような点に注意して事務所を選べば良いのでしょうか。過払い金請求に強い事務所を選ぶためのポイントについて詳しく解説していきます。

過払い金請求は弁護士と司法書士どちらに依頼すべき?

過払い金請求は弁護士にも司法書士にも依頼することができます。ではどちらに依頼した方が良いのでしょうか。結論から言えば、基本的には費用がリーズナブルな司法書士への依頼がおすすめです。ただし、弁護士にしかできない業務もあるため、ケースバイケースで検討する必要があります。それぞれの特徴を理解した上で、自分の状況に合った方を選びましょう。

弁護士と司法書士の過払い金請求における違い

過払い金請求における弁護士と司法書士の大きな違いは、取り扱える案件の範囲です。司法書士が扱える過払い金請求は、1社あたりの過払い金が140万円までに制限されています。一方、弁護士はこの制限がないため、高額な過払い金請求でも対応可能です。また、裁判所に提出する書類作成は両者ともできますが、裁判で代理人を務められるのは弁護士だけです。

弁護士に依頼するメリット
  • 過払い金の額に制限がなく、高額案件でも対応してもらえる
  • 裁判で代理人を務めてもらえる
  • 幅広い法律知識を持っているため、複雑な案件でもアドバイスがもらえる

ただし、弁護士への依頼は一般的に司法書士よりも費用が高額になる傾向があります。

司法書士に依頼するメリット
  • 弁護士と比べて費用が安い
  • 過払い金請求に特化しているため、この分野に関して高い専門性を持っている
  • 書類作成や簡易裁判所での手続きが得意
  • 親身で丁寧な対応をしてくれる事務所が多い

司法書士は1社あたりの過払い金が140万円までという制限がありますが、1社あたりの過払い金が高額になるケースは多くありません。そのため、大半の案件は司法書士でも対応可能です。

【結論】過払い金請求は司法書士への依頼がおすすめ

過払い金請求を弁護士と司法書士のどちらに依頼するべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。結論から言えば、多くのケースでは司法書士への依頼がおすすめです。

まず、司法書士は弁護士と比べて費用が安いことが大きなメリットです。過払い金請求の着手金や成功報酬は、弁護士よりも司法書士の方が平均的に低く設定されています。過払い金請求をするということは、そもそも借金返済で経済的に苦しい状況にあるわけですから、できるだけ費用を抑えたいと考えるのは自然なことです。

また、司法書士は弁護士と比較して過払い金請求のスペシャリストが多いと言っても過言ではありません。多くの司法書士事務所では、過払い金請求業務に力を入れており、豊富な実績と経験を持っています。

弁護士の中には、離婚問題や交通事故など他の分野を専門としている方も多くいます。過払い金請求のために依頼するなら、この分野に特化した司法書士の方が、より専門的な対応が期待できるでしょう。

確かに、1社あたりの過払い金が140万円を超える場合は、司法書士では対応できません。しかし、実際にはそこまで高額になるケースは多くありません。140万円以下の過払い金なら、司法書士でも問題なく請求が可能です。

じゃ弁護士に相談する必要はないの?

そんなこともありません、貸金業者とすごく揉めて裁判になる確率が非常に高いなら弁護士の方が良い場合もあります

弁護士への依頼が必要になるのは、過払い金請求に関連して何らかのトラブルが発生し、裁判で争う必要が出てきた場合です。ですが、実際はそこまでいかずに和解できるケースがほとんどです。和解交渉は司法書士でも十分可能な範疇と言えます。

まとめ

費用の安さ、過払い金請求の専門性、実績の豊富さなどを総合的に判断し、実力のある司法書士に依頼するのがベストな選択だと言えます。もちろん、弁護士でないと対応できない案件もあるため、1社あたりの過払い金が140万円を超える場合や、裁判になりそうな場合は弁護士に相談するのが賢明でしょう。

過払い金請求におすすめの司法書士事務所

司法書士法人みどり法務事務所

司法書士法人みどり法務事務所
全国対応着手金無料
基本料なし成功報酬22%~

司法書士法人みどり法務事務所で
過払い金請求した時のシミュレーション

30万円の過払い金があった場合
成功報酬22%~
-66,000円
印紙代など実費※相場
-5,000円
手元に残るお金
229,000円
対応地域全国対応
相談料無料
成功報酬回収金から22%〜
口コミ評判みどり法務事務所の評判解説
営業時間9:00〜19:00
(土日祝対応)

司法書士法人杉山事務所

杉山事務所の詳細
全国対応着手金無料
基本料なし成功報酬27.5%~

司法書士法人杉山事務所で
過払い金請求した時のシミュレーション

30万円の過払い金があった場合
成功報酬27.5%~
-82,500円
印紙代など実費※相場
-5,000円
手元に残るお金
212,500円
対応地域全国対応
相談料無料
成功報酬回収金から27.5%〜
口コミ評判杉山事務所の評判解説
営業時間9:00〜19:00
(土日祝対応)

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所
全国対応着手金11,000円※
解決報酬金11,000円※成功報酬22%~
※1社につき

アヴァンス法務事務所で
過払い金請求した時のシミュレーション

30万円の過払い金があった場合
着手金(1社につき)
-11,000円
解決報酬金(1社につき)
-11,000円
成功報酬22%~
-66,000円
印紙代など実費※相場
-5,000円
手元に残るお金
207,000円
対応地域全国対応
相談料無料
成功報酬回収金から22%〜
口コミ評判アヴァンス法務事務所の評判解説
営業時間平日9:30〜21:00
土日祝10:00〜18:00

債務整理を依頼する事務所の4つの選び方

債務整理を弁護士・司法書士に依頼する際は、どのような点に注目して事務所を選べばよいのでしょうか。ここでは、債務整理に強い事務所を選ぶための4つのポイントを詳しく解説します。債務整理は人生を左右する大事な問題ですから、依頼先は慎重に選びたいですよね。是非参考にしてみてください。

債務整理の実績・経験が豊富な事務所を選ぶ

まずは債務整理の実績や経験が豊富な事務所を選びましょう。**多くの債務整理案件を手がけ、解決に導いてきた実績のある事務所なら、あなたの問題もスムーズに解決できる可能性が高いです。**特に弁護士の場合は、離婚や相続など他の分野を専門にしている方も多くいるので、債務整理の経験がどれくらいあるのかは要チェックです。

事務所の実績は、公式サイトを見ればだいたい把握できます。債務整理に関する解決事例が具体的に記載されていたり、過去の相談・受任件数が明記されていたりする事務所は、実績豊富だと言えるでしょう。もちろん、債務整理のために特化したサイトを持っている事務所なら、経験が豊富だと考えて間違いありません。

費用体系が明確な事務所を選ぶ

債務整理を依頼する際は、費用面も重要なポイントです。弁護士・司法書士への依頼には当然費用がかかりますが、**事前に費用体系がはっきりしていて、明朗会計の事務所を選ぶようにしましょう。**着手金や成功報酬などがあらかじめ明示されていると、安心して依頼できます。

逆に、費用体系が不透明だったり、説明が曖昧だったりする事務所は避けた方が無難でしょう。後になって高額な費用を請求されるリスクがあります。見積もりを出してもらい、内容をしっかりと確認してから契約を交わすようにしましょう。

対応が丁寧で相性の良い事務所を選ぶ

債務整理は、弁護士・司法書士とのコミュニケーションが何より大切です。問題を解決するには、あなたの状況を正確に伝え、一緒に方針を立てていく必要があります。対応が丁寧で親身になって相談に乗ってくれる事務所なら、安心して依頼できるはずです。

初回の無料相談の際に、担当者の対応を見極めるのも良いでしょう。あなたの話にしっかりと耳を傾け、わかりやすく説明してくれる人なら信頼できる証拠です。単に法律の専門家というだけでなく、依頼者に寄り添う姿勢を持っている事務所を選ぶことが大切だと言えます。

無料相談を上手に活用して比較検討する

多くの弁護士・司法書士事務所では、初回の相談を無料で受け付けています。この無料相談制度を上手に活用し、複数の事務所を比較検討することをおすすめします。実際に相談してみることで、事務所の雰囲気や担当者の人柄・専門性を肌で感じ取ることができます。

また、無料相談の際に、具体的にどのような債務整理の方法を提案してくれるのかも確認しておきたいところです。任意整理、個人再生、自己破産など、あなたの状況に合ったベストな方法を提示してくれる事務所を選びましょう。もちろん、各方法のメリット・デメリットもきちんと説明してくれることが大切です。

相談するまえに無料診断!

専門家に相談する前に過払い金がいくら戻ってくるのか、借金がいくら減るのか気になりますよね。

TVでよく聞く話題の過払い金診断や減額診断が無料でチェックできます。プロが教えるので安心。誰にもバレずに無料でお調べいたします!

任意整理を希望なら司法書士がおすすめ

他方、任意整理を希望するなら、司法書士に依頼するのがおすすめです。任意整理とは、裁判所を通さずに、債権者と直接交渉し、借金の減額や返済方法の変更に合意する方法です。

任意整理は、個人再生や自己破産と比べて法的手続きが簡易であり、司法書士でも十分に対応が可能です。実際に、多くの司法書士事務所が任意整理業務に力を入れており、豊富な実績を持っています。

また、任意整理の場合は、司法書士への依頼の方が弁護士よりも費用を抑えられるのが大きなメリットと言えます。着手金や成功報酬など、司法書士の方が一般的に低く設定されています。

任意整理の交渉が難航し、訴訟に発展するリスクがある場合は別ですが、通常の任意整理なら司法書士で問題ありません。むしろ、この分野に特化した専門家として、きめ細かな対応が期待できると言えるでしょう。

ただし、1社あたりの借金が140万円を超える場合は司法書士では対応できないので、注意が必要です。そのようなケースでは、弁護士への依頼を検討しましょう。

相談するまえに無料診断!

専門家に相談する前に過払い金がいくら戻ってくるのか、借金がいくら減るのか気になりますよね。

TVでよく聞く話題の過払い金診断や減額診断が無料でチェックできます。プロが教えるので安心。誰にもバレずに無料でお調べいたします!

個人再生・自己破産を希望なら弁護士がおすすめ

個人再生や自己破産を検討している方は、弁護士に依頼することをおすすめします。その理由は、これらの手続きが裁判所を通す必要があり、法的に複雑だからです。

個人再生は、借金を大幅に減額し、残りを3年から5年かけて分割返済する方法です。他方、自己破産は借金をゼロにできる代わりに、資産を処分する必要があります。どちらも法的手続きが煩雑で、専門的な知識が不可欠です。

弁護士なら、裁判所に提出する書類の作成から、裁判所での手続き、債権者との交渉まで、一貫して代理人を務めることができます。法律の専門家として、あなたの権利を守りつつ、手続きを円滑に進めてくれるでしょう。

司法書士でも個人再生や自己破産の申立書類の作成は可能ですが、裁判所での代理人にはなれません。手続きの途中で弁護士への変更が必要になるかもしれません。最初から弁護士に相談した方が、スムーズに手続きを進められます。

もちろん、弁護士への依頼は費用面で司法書士よりも高くなる傾向にあります。しかし、個人再生や自己破産は人生を大きく左右する重要な選択です。確実に手続きを完了させるためには、弁護士に依頼するメリットは大きいと言えるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次