弁護士法人東京新橋法律事務所の口コミ評判は?相談・依頼しても大丈夫?

弁護士法人東京新橋法律事務所

弁護士法人東京新橋法律事務所の口コミ評判についてまとめています。弁護士法人東京新橋法律事務所に借金問題、過払い金請求、任意整理、自己破産などの相談・依頼をするべきかの判断材料としてご覧ください。

専門家に相談するまえに無料診断!

専門家に相談する前に過払い金がいくら戻ってくるのか、借金がいくら減るのか気になりますよね。

TVでよく聞く話題の過払い金診断や減額診断が無料でCHECK できます。プロが教えるので安心。誰にもバレずに無料でお調べいたします!

目次

弁護士法人東京新橋法律事務所に寄せらた口コミ

弁護士法人東京新橋法律事務所の良い口コミ

この度ありがとうございました。
詐欺にあい1人で悩んでいましたが、西村先生にお世話になり全額取り戻すことが出来ました。
とっても丁寧に指示を仰いで頂き準速に問題解決致しました。
もうないとは思いますが、また何あった時には相談したいと思っています。
本当に今回お手数とお時間を頂きありがとうございました!

Googleより引用

知人に名前を貸してから数十年、月日がたち利息も増えどうする事も出来なく、しっかりと整理しなくてはと思い勇気を出してご相談をさせて、いただきました。
対応もとても親切でご丁寧でした。
短期間で問題も解決していただき今までどうする事も自分自身では解決出来ないと思っていたので、本当に助かりました。心強く、安心出来る所なのでもし、悩みや不安を抱えている方がいましたら勇気を持ってご相談してみてください。
私の周りでも返済等で辛い状態の人がいたら、またこちらをご紹介させていただきます。明るい未来へ導いてくださり本当にありがとうございました。

Googleより引用

副業の詐欺に合い300万の借金をしました。そこで東京新橋法律事務所に相談したところ真摯に対応していただき、何度か交渉を重ねて200万の返金交渉をしていただきました。
丁寧に対応していただき本当に助かりました。

Googleより引用

弁護士法人東京新橋法律事務所の悪い口コミ

電話口の女性が難聴かってぐらい聞こえていないので会話するだけで一苦労。
電話対応を改善するか人変えた方がいい。
話しているだけでストレス溜まる。

Googleより引用

電話対応した女性の対応が最悪でした。仕事が忙しいのかだるそうな面倒臭そうな話し方でした。相談する場所を間違えました。
他の法律事務所さんに問い合わせたところ、親身に受け答え頂きました。いちいちイライラしたくない人は電話しないほうがいいです。

Googleより引用

弁護士法人東京新橋法律事務所の概要

事務所名弁護士法人 東京新橋法律事務所
代表弁護士前田祥夢(まえだ よしむ)
住所〒108-0073
東京都港区三田3-3-8 Tama Woody Gate 三田ビル B1階
連絡先03-6273-3254
受付時間10:00~19:00
※時間外の時は事前に予約ができます。
アクセスJR田町駅より徒歩9分
都営地下鉄三田駅より徒歩6分
お問い合わせinfo@tokyo-shimbashi-law.jp
https://tokyo-shimbashi-law.jp/about/

弁護士法人東京新橋法律事務所の費用と取扱業務

弁護士法人東京新橋法律事務所に相談する前に、その事務所が過払い金や債務整理の業務を扱っているか確認する必要があります。債務整理とは任意整理(過払い金請求を含む)、個人再生、自己破産の手続きがありますが、自分のしたい手続きがあるのか事前に確認しておくことは必要です。また、費用について知っておくことで相談後の依頼するイメージも掴みやすくなります。

相談料初回無料
任意整理非公表
過払い金請求非公表
個人再生非公表
自己破産非公表

上記の情報は弁護士法人東京新橋法律事務所の公式ホームページより参照した情報になります。最新の情報が更新されている可能性があるので費用の詳細や取扱業務の詳細については直接、弁護士法人東京新橋法律事務所にお問い合わせください。

〇〇に相談依頼する前に知っておくべきこと

過払い金請求とは?仕組みと費用相場

過払い金請求とは2010年までに、アコムやプロミス、レイク、モビット、エイワ、イオンなど様々な消費者金融やカード会社からお金を借りた人が発生する払い過ぎた利息を取り戻す手続きです。

過払い金請求の期限は最後の取引から10年間ですが、現在も返済を続けている人や完済が終わったのが数年前という人は過払い金請求できる可能性が非常に高いですので過払い金が発生しているか調べる必要は大いにあります。

過払い金請求の費用は、取り戻した過払い金の中から成功報酬として支払う形態が多く、相場は取り戻し金額の22%~27.5%ほどです。ただし、弁護士事務所の多くはパーセンテージが高く、さらに別途手続きの成功報酬として2万円〜6万円の金額を取られることが多いです。

つまり、CMをたくさん流しているような大手弁護士事務所ではなく、過払い金請求に特化した司法書士や比較的安価な弁護士事務所に依頼する方がお得です。

債務整理とは?仕組みと費用相場

債務整理は、任意整理、個人再生(民事再生)、自己破産の3つの手続きを指します。

任意整理とは

任意整理は裁判所を通さずに、貸金業者やカード会社と直接交渉をして借金についた利息を0%にしたり、返済回数を伸ばして毎月の支払い負担を軽減したりできる手続きです。交渉力の強い事務所なら遅延損害金も0円にすることも可能です。(昨今では応じない業者が増えている。)

任意整理は弁護士だけでなく、司法書士も行える手続きです。任意整理で大切なのは貸金業者との交渉力です。弁護士事務所よりも任意整理に特化した司法書士の方が「良い和解条件を結べて依頼費用もかからない」というケースが多いので、「弁護士だから任せる」と安易に決めない方が得策です。

個人再生(民事再生)とは

個人再生は借金を最大90%にまで圧縮し、支払い回数を増やすことで毎月の支払額を大幅に減少させることができる手続きです。個人生成の手続きは裁判所を通すため、司法書士は代行業務として行うことができません。

個人再生には最低100万円の返済をしなければならない法的ルールが存在します。また、自分の財産(家以外)を手放すことをしないと借金は減らないので自分の財産を残して借金を減らしたい人は任意整理の方が向いているということになります。

個人再生にかかる費用は50万〜60万円とかなり高額です。費用は分割できる場合がほとんどですが、3ヶ月〜6ヶ月が限度です。3ヶ月〜6ヶ月の間に、この金額が払えないでも借金の返済が追いつかないという人は自己破産を検討した方が良いケースもあります。

自己破産とは

自己破産とは裁判所を通して行う手続きです。
家や車など資産を全て換価処分といって借金の返済に当てることで全ての借金の返済を免除してもらう手続きです。

自己破産は仕事に関係する物や生活必需品は残してもらえますが、その他の財産は全て失う点に注意が必要です。また、自己破産後は約、10年間カード使用不可、借入不可状態になります。

自己破産の手続きはもともとお金がない人は短い期間で手続きが終了し、自己破産成立となりますが、財産がそれなりにある人は6ヶ月以上の時間がかかることがあります。つまり、SNS・ネット広告で「依頼したら即借金がなくなった」というのは誇大広告なので注意が必要です。

自己破産の相場は50万〜100万円程度です。この内訳は裁判所費用と弁護士費用の2つに分けられます。裁判所の費用は1.5万円〜50万円程度、弁護士費用が30万円〜50万円程度が相場です。

国が認めた借金救済制度とは

国が認めた借金救済制度という言葉を目にした人も多いでしょう。国が認めた借金救済制度とは弁護士事務所や司法書士事務所が広告の謳い文句として作った造語になります。

国が認めた借金救済制度というのは「債務整理」のことを指しており、地方自治体で気軽にできる手続き(制度)ではないことに注意が必要です。

借金問題(過払い請求・借金減額)に強い事務所

杉山事務所

杉山事務所の詳細

月間5億円以上の過払い金を取り戻す実績

杉山事務所は過払い金や借金に関する相談に毎月10,000件対応している実績があり、過払い金返還の月間の総額は5億円になると言われています。その裏付けとしてビジネスメディアである週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士で日本一に選出されたことのある事務所です。

みどり法律事務

司法書士法人みどり法務事務所

累計155億以上の過払い金を回収した実績

司法書士法人みどり法務事務所の返還実績は累計155億円以上と非常に優れた実績を持っている事務所です。月間500件以上の相談に対応し、依頼した人のうち60%に100万円以上の過払い金を取り戻しているデータを公表しています。

過払い金の取り戻し金額をしっかり掲載している事務所は杉山事務所とみどり法務事務所くらいしかありません。よほどの自信と実績がないと開示できないので安心してみどり法務事務所の無料相談を活用して良いと言えます。

専門家に相談するまえに無料診断!

専門家に相談する前に過払い金がいくら戻ってくるのか、借金がいくら減るのか気になりますよね。

TVでよく聞く話題の過払い金診断や減額診断が無料でCHECK できます。プロが教えるので安心。誰にもバレずに無料でお調べいたします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次